福岡の中学生が、年間10万人受験する「フクト公開実力テスト会」

私の高校自慢

田川高校

更新情報

★このページの田川高校の情報は、□2013年度、■2017年度に寄せられたものです。

私の高校はこんな場所にあります。

■一本松駅から近い。

私の高校はこんな感じです。

通学方法

で家の近くの駅に行き、そこから電車勾金駅に行き、学校まで徒歩で行きます。
後藤寺駅から一本松駅まで行き、そこから10分くらい歩きます。

高校の制服

カバンと靴

■カバン…指定のバッグ
■靴…ローファー
■男子は必ず帽子をかぶる
■夏服のポケットのところにはクラス章をつけます
■靴下は白です

学校行事、イベント

□5月…宿泊体験学習(1年)
■6月…嶽南祭(文化祭)
■7月…クラスマッチ
□8月…英彦山耐暑行進
■9月…体育大会
□1月…寒稽古、修学旅行
■3月…クラスマッチ

修学旅行

■修学旅行は2年生の12月ごろにあります。行き先は、長野・東京♪

私の高校では次のようなことを学習します。

□普通科では中学と変わりませんが、数学が2種類、英語が3種類あります。
■普通科では点数で数学・英語のクラス分けをします。

試験について

□定期考査が年に6回ほどあります。
■定期考査が年に5回。外部模試が年に3回。

家での毎日の勉強

□週末に課題が多いので、週末にまとめて勉強することが多い。平日1時間、休日は4時間くらい勉強します。
■家では少ししか勉強の時間が取れないので、すきま時間を使ってやっています。平日は2時間くらい、休日は4時間くらい勉強します。

私の好きな先生

□世界史の先生 話がゆかいで覚え方がおもしろい。
■国語の先生 美人で授業がおもしろい!

時間割

主な授業など

□コⅠ…コミュニケーション英語Ⅰ
□化基…化学基礎
□音Ⅰは選択で音楽か書道。
□水曜の体育は武道で、男子は剣道、女子はダンス
■アクティブラーニングを取り入れています。

中学校との違い

□毎日だいたい7時間以上授業がある。週2日だけ8時間授業でとてもハード
■数学・英語・国語・社会・理科がもっと細かく分けられる。

高校の雰囲気

□授業中はみんな熱心に授業をうける。
□部活も盛んで、みんな楽しく一生懸命にしている。
■進学校だから勉強熱心です! また、年に2回のクラスマッチや文化祭など、行事も楽しいです!

校則について

□中学校よりは厳しいですが、靴が自由なので、他の高校よりは自由かもしれない。
□風紀検査では、髪、まゆなどをチェックされます。
■厳しく、バッグは指定のもの以外は× ですが、お菓子などはOKです。
■風紀検査では、前髪の長さ・爪の長さなどをチェックされます。

こんな感じの人が多い

□切り替えのできる人が多い。楽しむときは楽しみ、まじめなときはとてもまじめ!
■明るく元気な人が多いです。

高校のココが好き

テニスコート 部活に入っていることもあり、一番落ち着く場所。
とても長い廊下先生方がとても優しいことです。

学食イチ押しメニュー

□からあげ(100円) あげたてでアツアツなので、とてもおいしい!!
■おにぎらず(150円) 特にチキン南蛮がおいしいです。

部活について

【活躍している部】
□テニス部…県大会にも行くし、先輩はインターハイに行った!!
■放送部、写真部は全国大会常連です
【珍しい部】
□新体操部
■文芸部…小説を書いたりしています。

メッセージ

□とても楽しい学校で、先輩も優しく、明るいです! 勉強は少し難しいですが、部活動も楽しいので、チャンスがあるならぜひ田川高校へ!
■あきらめなければ夢はかなう! 今はつらいかもしれないけれど、一年後の未来のために頑張ってください。
このページの先頭へ