福岡の中学生が、年間10万人受験する「フクト公開実力テスト会」

私の高校自慢

春日高校

更新情報

★このページの春日高校の情報は,2012年度に寄せられたものです。

私の高校はこんな場所にあります。

私の高校はこんな感じです。

★校舎は4階建て

通学方法

★私は電車で通学しています。学校からJR大野城駅までがとても近いので、電車で通学している人は多いです。
★私の場合、自宅から学校まで30分くらいですが、遠い人は1時間以上かかるそうです。

高校の制服

カバンと靴

★カバン…指定のもの。鍵付きです。
★靴…運動靴(白または黒主体)か、皮または合皮シューズ(黒)。
★靴下…白。ワンポイント、ラインはOK。

学校行事、イベント

6月…春日祭(文化祭) 1年生は合唱コンクール、2・3年生は出し物をして、人気投票で上位のクラスは表彰されます。
7月…クラスマッチ バスケ、バレー、ハンドボール、サッカーなどがあるよ。
9月…大運動会 3つのブロックに分かれて勝負!!
2月…マラソン大会(1・2年のみ) 近くの春日公園で行われるよ。

 その他に1年生は4月にキャンプがあるよ。

修学旅行

2年生の9月頃、北海道スキーに行くよ♪

私の高校では次のようなことを学習します。

基本的には中学校と同じ。でも、国・数・英は多い。小テストも多くて、英語は毎時間ある。4年制大学進学を目標にしています。

試験について

定期考査が年に5回あります。その他に、模試学力リサーチテスト校内実力テストがあります。

家での毎日の勉強

最低でも国・数・英をそれぞれ1時間ずつ、予習・復習・宿題の時間に当てています。そして朝1時間程その日の小テストの暗記時間を確保しています。平日3時間、休日5時間くらい勉強します。

私の好きな先生

英語の先生
英文をおもしろい実用例で言ってくれるので覚えやすい。

時間割

主な授業など

芸術コースは入学前に書道・美術・音楽の中から希望をとって学校側が決めるよ。
体育は 男子 → 柔道 or 剣道  女子 → テニス or バレー 
※4月は男女とも集団行動。夏は男女とも水泳

〈国語〉
 ・現代文…小説や説明文などを読んで、より深く内容を読み取る。
 ・古典…昔の物語の読み方、文法。
 ・漢文…古代中国の物語の読み方、文法+小論文の書き方など
〈数学〉
 ・数A…主に図形。
 ・数Ⅰ…主に式、グラフを使うもの。
〈英語〉
 ・英R…英文を訳す。中学校と似ている。
 ・英G…英文法。
 ・TT…ネイティブの先生から、日常会話や発音の仕方を学ぶ。

  1つの教科でもいくつか種類がある!!

中学校との違い

毎朝7時40分から課外授業があります。土曜日も70分×3教科(国・数・英)がある時もあるよ。3年生になると、放課後課外があります。授業は予習をしているとみなして進められるので、教科書に載っている問題をどんどん当てられるから、予習していないと大変!! 1クラスだけ特別クラスという、他のクラスよりワンランク上の授業を受けるクラスがあるよ。

高校の雰囲気

文武両道☆ 進学校だから勉強はもちろんのこと、部活との両立を上手にできる人が多い学校です。

校則について

周りからは「厳しいんでしょ?」と言われることがよくありますが、私はあまりそう感じません。携帯は校内で使用できませんが、持ってきてOKです。髪が長い人は束ね、爪は短くする。髪や眉、制服は加工しないといった感じです。風紀検査もあります。

こんな感じの人が多い

明るく、頼れる人が多いです。休み時間と授業のけじめをきちんとします。また、体育祭や文化祭といった行事にとても熱くなります。

高校のココが好き

図書室。快適な環境の中で、まったりと本を読んだり、勉強をしたりできる場所です。本だけでなく、マンガや雑誌なども置いてあります。

学食イチ押しメニュー

フライドポテト 80円・・・揚げたては言うことなしの激ウマです! でもすぐ売り切れるので注意!!

部活について

【活躍している部】
今年は放送部NHK杯のドキュメンタリー部門で全国大会に出場しました。
また、吹奏楽部は5年連続で吹奏楽コンクールで金賞を受賞しました。
 【ちょっと珍しい部】
Healthy Life部…できるだけカロリーを抑えたおやつを作ったりしているらしい。

メッセージ

勉強も部活動も思いっきりしたい!という人や、将来の夢がある人はぜひ春日高校に来てください!! 目標達成のための環境も整っており、先生方や先輩方も優しいので気軽に話せます。
授業のスピードは中学校とは比べものにならないほど速く難しいので、たぶん受験生のときよりも勉強しなければならない人が大勢でてくると思います。でも、努力は裏切らないし、夢や希望を持っていればきっと乗り越えられます!!
このページの先頭へ