福岡の中学生が、年間10万人受験する「フクト公開実力テスト会」

私の高校自慢

小倉工業高校

更新情報

★このページの小倉工業高校の情報は、2019年度に寄せられたものです。

私の高校はこんな場所にあります。

私の高校はこんな感じです。

通学方法

僕は、自転車と電車通学です。電車は普通列車で50分、快速列車で40分、それから自転車で15分で着きます。バスなどもあり、交通の便はよいです。

高校の制服

カバンと靴

ベルト・・・学校指定のもの
カバン・・・学校指定のもの。紺色。キーホルダーはダメ。
靴・・・通学シューズは白、紺、茶、黒色のスニーカーのみ。
夏服の左肩には校章が入っています

学校行事、イベント

7月 クラスマッチ 全て球技で、全クラスに順位がつく
10月 体育大会   スタートは昼から。終わりは夜。
11月 修学旅行   行き先は台湾。
12月 文化祭    食べ物の出店や、ステージでの出し物がある。

修学旅行

2年生の11月頃、台湾へ行きます。

私の高校では次のようなことを学習します。

機械科は主に実習をします。大きな機械を使い材料を削ったり切ったりつなげたりします。

試験について

1教科50分。英語はリスニング10分+40分。
定期考査が年に5回。それ以外に外部試験が数回。

家での毎日の勉強

宿題はほとんど出ず、少しは教科書に目を通しておいた方がよい。専門教科も多いので、暗記が中心。
平日も休日も3時間くらい勉強します。

私の好きな先生

電気基礎の先生
授業がわかりやすく、授業の合間にとてもおもしろい話をしてくれる。ペースがちょうどよい。

時間割

主な授業など

英Ⅰ・・・英語Ⅰ。中学校の時と同じ内容。
工技基・・・工業技術基礎。大きな機械を使う実習です。

中学校との違い

工業高校の特色として、普通科高校にはない科目も増えてきますが、授業が難しいというわけではありません。

高校の雰囲気

就職する人がほとんどなので、スポーツも勉強も両方熱心。しっかりとする時はきちんと切り替えます。

校則について

けっこう厳しめです。通学用のバッグも指定のもの以外はダメ。
風紀検査では基本的な所をチェックされます。

こんな感じの人が多い

休み時間は特ににぎやかです。明るい人が多い。

高校のココが好き

校舎が3階建てなので、そこからの眺めはとても良いです。晴れた日は遠くまで見えます。

学食イチ押しメニュー

おにから 160円
おにぎりとからあげが入った弁当。とても人気です。

部活について

【活躍している部】
陸上部とものづくり部は全国大会に出場! 陸上部の先生は、400mハードルの日本記録7位!! もう少しでオリンピックに出れたとか・・・。
陸上部、空手部、無線部が九州大会に出場しています。
野球部は3年連続ベスト8。
【珍しい部】
メディア部、インターアクト部、文芸部、無法松応援部など・・・

メッセージ

将来はこんな仕事につきたい、など、夢や希望がある人は「小倉工業高校」をおススメします。入学すればどこでも行けるというわけではなく、この3年間で学んでいくのです。
このページの先頭へ