福岡の中学生が、年間10万人受験する「フクト公開実力テスト会」

私の高校自慢

八幡南高校

更新情報

★このページの八幡南高校の情報は、2018年度に寄せられたものです。

私の高校はこんな場所にあります。

住宅街に囲まれています。

私の高校はこんな感じです。

通学方法

★私はバス通学です。西鉄バス乗り放題定期券を購入したので休日は定期を使って出かけたりできます。
★私はJRと筑豊電鉄を利用して通学しています。片道1時間くらいです。自転車で通学している人の方が多いです。

高校の制服

カバンと靴

カバン・・・指定のボストン型バッグ、サブバッグの2種類です。
靴・・・白・黒・紺・茶の靴。スニーカーのハイカットは禁止。
靴下・・・ワンポイントまで可。

学校行事、イベント

6月 文化祭・・・学年によって出し物が違い、今年は1年生:装飾、2年生:アトラクション、3年生:モザイクアートでした。
7月 クラスマッチ(年に2回あります)
9月 体育大会

修学旅行

修学旅行は2年生の1月頃、長野にスキーに行きます。

私の高校では次のようなことを学習します。

★普通科は中学とほぼ変わりません。
★課外が毎日あり、国・数・英の時間が多いです。テストの1週間前からは朝課外はなくなります。

試験について

★長期休み明けの課題テストや中間考査、期末考査は中学校の時と同じ、1学期に1回ずつあります。通巻考査は7教科、期末考査は10教科です。2・3年になると受けるテストの教科数が増えます。

家での毎日の勉強

★予習しておかないと授業についていけないです。宿題はあまりないので、自分のわからないところを中心に日々勉強しています。
★宿題はありませんが、予習を忘れずにしなくてはいけません。他にも英単語や古文、現代文単語、漢字は定期考査の範囲が広いので計画的に取り組みます。
平日は2~3時間、休日は3~4時間勉強します。

私の好きな先生

世界史の先生
たくさんの豆知識を教えてくれて、わかりやすく、話がおもしろいからです。

時間割

主な授業など

国総現・・・国語総合現代文
国総古・・・国語総合古文
英表・・・英語表現
家基・・・家庭科基礎
地基・・・地理基礎
コⅠ・・・コミュニケーション英語Ⅰ
社情・・・社会情報
世A・・・世界史A
★土曜日は完全に休みではないです!テスト前の土曜日以外はほぼ毎回授業があります。八幡南高校では「a夢!ゼミ」と言います。古典・数学(Ⅰ・A)・英語の4時間です。
★先生によってさまざまな授業の進め方です。
★国・数・英の時間が多く、朝課外では模試に向けた応用問題を解いたりします。八幡南高校では1分間スピーチ(英語でしか会話してはいけない)やペアトーキングがあり、積極的に授業に参加するような進め方がされています。

中学校との違い

進むスピードが速く書くことが多い!! 国・数・英は予習をしっかりとしなくてはいけません。あと、授業に集中して先生の言ったことなどをメモすることでテスト勉強につながるようになっています。
朝課外があり、家を6時過ぎには出ます。
土曜日にもたいてい授業や模試が、1年生のうちからあります。

高校の雰囲気

★何事にも全力で取り組む。何事も全力で楽しむ。メリハリがしっかりついている学校。
★毎日にぎやかです。

校則について

★けっこう厳しいです。スマートフォンは持ってはいけません。髪型はまゆ毛にかからない前髪、長い人は束ねるようにします。
★風紀検査では髪型・まゆ毛・靴下・制服の丈・リボンなどをチェックされます。

こんな感じの人が多い

★個性的で面白い人ばかりです。クラスで先生のモノマネをする人がいたりして楽しいです。
★ほとんどの生徒は校則をしっかり守ってまじめです。クラスによって雰囲気は様々。

高校のココが好き

★レンガ造りのところがかわいくて好きです。あと、先生たちと放課後に、勉強とは関係ない話をしたりするのが楽しいです。
★設備が整っていてキレイなところです。

学食イチ押しメニュー

冷やし坦々麺・・・300円 夏だけの日替わりです! すぐに売り切れるので、早めに買わないとなくなります。

部活について

【活躍している部】
陸上部、水泳部、剣道部が強いです。
陸上部はインターハイに出場しました。
【珍しい部】
軽音楽部は文化祭のときにライブをしています。

メッセージ

★たくさんの良い先生、先輩がいる学校です! 「倍率が高いから・・・」という理由で諦めず、自分を信じて頑張ってください!
★毎日の受験勉強。だんだんと本格的に受験シーズンになってとてもつらいと思います。私は少なくとも現実逃避したいと思っていました。八幡南高校に行きたい!というプラスの思いで頑張れば必ず実現に近づけると思います。八幡南高校は厳しくて大変ですが本当に楽しいです。負けない心で頑張ってください! 応援しています!
このページの先頭へ