福岡の中学生が、年間10万人受験する「フクト公開実力テスト会」

私の高校自慢

九州産業大学付属九州産業高校

更新情報

★このページの九州産業大学付属九州産業高校の情報は、2018年に寄せられたものです。

私の高校はこんな場所にあります。

私の高校はこんな感じです。

グラウンドから九産生専用の通路を通って、紫駅まで行けます。

通学方法

私は電車通学(西鉄)です。西鉄の場合は紫駅、JRの場合は二日市駅で降ります。バスや自転車でも通学可能です。

高校の制服

カバンと靴

カバン・・・指定のスクールバッグ+サブバッグ(自由)
靴・・・男女とも黒のローファー

学校行事、イベント

4月 遠足
   野球の交流戦(東区の九州高校と)
6月 文化祭
9月 体育祭
毎月ドリル認定テストがあります。

修学旅行

2年生の5月頃に沖縄へ行きます。

私の高校では次のようなことを学習します。

スーパー特進コースでは、難関国公立大学合格を目指して毎日勉強に励んでいます。コース別に目指す大学の種類が違うので、課題や小テストの数、授業の方針や進度、補習の数も全然違います。

試験について

定期考査4回+実力考査(模試)3~4回
3年生は実力考査が増えます。

家での毎日の勉強

家では全く勉強しません。学校に20時くらいまで残れるからです。補習後に残って復習+課題を済ませ、家で小テストの勉強を少しするくらいです。休日も学校に来てやっています。

私の好きな先生

どの先生も授業や話が面白くて、熱心に指導してくださり、優しいので、すべての先生が好きです。

時間割

主な授業など

1年生のうちは国・数・英の3教科の小テストがあります。
スーパー特進は水・木に放課後の補習が2コマあります。始めは大変ですが慣れます。

中学校との違い

課題と小テストの量が全然違います。
毎日何かしらに追われている気がします。私は補習後に課題と復習、小テストの勉強をし、朝は始発で学校へ行って小テストの勉強と課題をしています。

高校の雰囲気

どの部活も活躍しています。スーパー特進や特進でも、少ないですが部活生がいます。何事も一生懸命です。

校則について

あまり中学と変わりません。
スマホは禁止です。
風紀検査ではスカート丈、眉毛、前髪をチェックされます。

こんな感じの人が多い

テンション高め。
コースが違っても交流できる。
でも、テスト前はみんな集中して勉強しています。
メリハリがついています!

高校のココが好き

なんだかんだ言ってもやっぱり教室が好きです。
ワイワイしていて、そんなに仲がいい人でなくても楽しく話をするのは最高に楽しいです。

学食イチ押しメニュー

かしわおにぎり(110円)
自販機で売っているおにぎりです。
1年のうちは売店の席は取りづらいので・・・

部活について

【活躍している部】
男子ソフトボール部、ハンドボール部、陸上競技部、弓道部、空手道部、吹奏楽部
バレー部の人は、日本代表に選ばれているそうです。
【珍しい部】
文芸部、和太鼓部、ESS

メッセージ

高校で何を一番頑張りたいかをまずはっきりさせるべき。
もしも勉強で頑張りたいなら九産のスーパー特進はおすすめです。19時半くらいまで先生に質問できて、わからないところをなくせます。
先生の言うことをきちんと聞いて、きちんとやれば、目指している進路に行くことができます。
自分を信じて頑張れば大丈夫です。やればできます!
このページの先頭へ